スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日で49日目

父が亡くなって昨日で49日目だと妹からメール

早いもので
あっという間だった気がする

時の流れは速い
その早い流れに乗って
悲しみも少しずつ癒されてきました

父は天国へ行けたのだろうか…
皆が待つ場所へと

仏壇に手を合わせ
祈った
お母さん、お父さんを迎えに来てね導いてあげてねって

明後日は49日法要と納骨式
天気予報は雨…

葬儀の時も土砂降りの雨だった
父の涙かなって思ったりした
49日法要も雨
父が流す最後の涙かもしれない

せめて納骨をするときは涙を我慢して下さいね。
夜中父に起こされたり
父のつけていたコロンの香りが漂ってきたり
台所の隅を杏が指差し
「じぃじ!」って叫んだり

色々ありましたが
きっと49日が終わったらそうゆう事は起きなくなるね


49日間の修行ご苦労様
閻魔様の審判が
皆の待っている天国でありますように
祈ってます。

今日は超早起き

20080627063703
今朝はピースの遠吠えに起こされ

5時に起床!

掃除洗濯ゴミ捨て亀の餌やり布団干し

二女の弁当作りに
朝ご飯
6時半には全て完了!

後はトイレ掃除風呂掃除頑張るぞ('-^*)/

美味しそう!?

20080626210705
最近杏はテレビや雑誌などで食べ物を見ると

「おいししょ~っ!」

と叫びます…

とにかく食べ物だと自分が認識したものは
美味しいものだと思いこんでます

が…

昨日杏さん何を思ったか
私の胃カメラでとった
胃の内部の写真を引っ張りだし

一言
「おいししょ~っ!」

いったい私の胃の内部は何に見えたのだろう?

ホルモン?ミノ?シマチョウ?コブクロ?ハチノス?内蔵系には違いない(|||_|||)

早朝から・・

8日の日曜日
早朝も早朝・・・4時15分頃

庭で飼っている犬のピースの
もの凄いけたたましい鳴き声で起こされました

尋常じゃない吠え方なので
きっとこれは近くに不審者が居るな
と思い

窓と雨戸を思いっきりバ―――ン!!!!!と開け

「ピース、ウルサイーーー!!」と怒鳴り
ふと前方を見ると

お巡りさんが・・・・

家の横の坂道をウロウロしていました

そして私と目があったお巡りさんは
「ごめんなさい・・」と小さい声で言い
ペコリと頭を下げて立ち去ろうとしましたが

急に振り返り駆け足で我が家の庭に入って来て
ピースがワンワン吠えるのもお構いなしで
ピースのすぐ横に来て
私に「○○○さんと言う方を知っておられますか??」
と聞いてきました
超至近距離です・・・・

私・・・ノーブラでTシャツ一枚・・・頭はボサボサ・・・きっと目やにだって付いていたに違いない

お巡りさんはそんな事は一切気にしている様子はなかったけど
わたしゃ微妙にこう腕で胸元を隠しいの
髪の毛のボサボサを手ぐしで直しいの・・・・・

見ると防弾チョッキらしきものを付けてるし
一人じゃなくて二人で行動しているじゃないですか
何かバインダーに書類を挟みそれをみながら探しているようで

ちょっと怖くなって来て・・・・

「その○○○さんと言う方は聞いたことありません・・
それより何かあったんですか???」って聞いたんです

お巡りさん・・「いえ、特に何も・・・」といって
その場から去って行きました・・・って

おいーーーー!!!特に何も無いわけないじゃん!!!!

早朝から防弾チョッキらしきものを身につけて

その後も暫く家の周りをウロウロ・・・・ちょっと~怖いって~~~~

ちょっと位教えてくれても良いじゃない?

朝の早くから起こされて怖い思いもさせられて
恥ずかしいカッコをさらけ出して恥ずかしい思いもして・・・・・

まぁその後何事も無かったから良かったけれども

その後寝る事は出来ませんでした~~~~~~

唯一7時位まで寝られる日なのに・・・・・
約3時間の睡眠時間を返せーーーーーーーー!

きっと110番通報があったから○○○さんの家を探していたんだと思うんですよね・・・


話しは変わりますが

6日の金曜日父が亡くなってから初めて実家へ行ってきました

まぁいろいろとしなきゃいけない手続きとかありまして
それに必要な書類などを持って行ってきました

以前から母にお願いしていたんです
父の書いた中華のレシピが出てきたら下さいと・・・

全てでは無いですが
ノートが一冊出てきたのでそれを形見分けとして頂いてきました
あと父がスーツを着た時に着用していた腕時計も形見として貰えました

高級時計で驚きましたよアルマーニの腕時計でした
父は腕時計が好きで良く購入していたようです


このレシピのノートは大切にします
料理も作ってみたいと思います
父のように美味しくは出来ないかも知れませんが

美味しかったんですよ
父の作るものは何でも・・・・・

私が父の味を再現できるように
少しでも近づけるように頑張りたいと思います!!


最近の事

先日、5月9日に父が他界しました

最近ようやく気持ちも落ち着いてきましたが
でもやっぱり思い出しては悲しくて涙が出てきます

以前日記にも書きましたが
うちの父親は子供でも平気で脅しをかけるような人でした
でもこれがどこまで本気なのか私には見当がつかないままで

父が東京から千葉へ引っ越したのを機に
余り付き合いをしなくなりました
私は父を避けるようになりました
電話を貰っても出ない事もありました


亡くなる2週間前に
東京へ出てきたので遊びによってもいいかと
連絡を母(二度目の母)から貰ったのですが
その時は本当に外せない用事があり
断りました・・・・

まさかその2週間後に突然亡くなると思ってもみなかったから

「又今度、今度遊びに来て」

もうその今度は無いのに・・・・


生きていて当たり前
そう思っていました

明日も明後日もその後も・・・

悔やみました
自分の事を許せない気持ちでいっぱいになりました

どんなに酷い仕打ちを昔受けていたとしても

私の親なんだ私の親に変りは居ないんだ


父が亡くなってから思いだすのは
優しかった父の姿

優しい父の思い出ばかりが溢れて来るんです

64歳の若さで亡くなってしまった父
どんなに無念だっただろうか
脳内出血だったので痛みも苦しみも無く
亡くなっていったことが唯一の救いだと思っています


父は中華の料理人です
何を作っても美味しかった
我が家は母の味でなく父の味です

私が小学校のころよく母にいじめられていたときがあって(今は仲良いですよ(笑))
そのつど父がかばってくれて
良く夫婦喧嘩になっていたっけ・・・

そういう家庭環境があって私は15歳で家を出ました
でも間、間で父と同じ職場で働いて
楽しい思い出も沢山あります
辛い思い出や腹立たしい思い出も沢山あるけど

亡くなってしまった今そんな嫌な思い出は何処かに仕舞い込みました


私はお父ちゃんが大好きだったんだなって
確信しています
亡くなってからじゃ遅いけど
本当はもっと沢山会って杏にも沢山会って欲しかった

私が5歳の時実母が亡くなって
父が私を連れて中華料理屋さんを回っていました
今で言う派遣会社に入っていたので一つの所に長く勤める訳でなく
転々としていたんだと思います

仕事に行く時雨が降ってて
私に黄色い合羽を着せてくれて
お父さんが「早くあるかないと間に合わなくなるぞ」といったら
5歳の私がお父さんの前を一生懸命走って一歩でも二歩でも先に歩こうとしていて
その雨合羽を着て一生懸命に走る私の後ろ姿が忘れられないと
それを思い出すと涙が出てくると言っていたのを思い出しました

養女に出す話しを蹴って
自分で育てると私を引き取ってくれたお父さん、ありがとう。


49日を迎えるまでは
家族や知人の所へあいさつ回りをしていると聞きました
今は誰の所へ行ってるのかな
家にも遊びに来てね

杏がいつも笑わしてくれていて
お父さんへの悲しみも癒されています


どうかお父さんが皆の待つ天国へ召されるように
心から祈っています。


64年間お疲れ様でした
そして私を育ててくれて愛してくれてどうも有難う御座いました。

又いつか逢えるその日まで
お父さんの分も一生懸命私は生きて行きたいと思っています。

プロフィール

凪

Author:凪
40歳過ぎてから4人目の子を出産
可愛いわが子と大好きなスマップに日々癒されております

空、海、雲、緑、自然も大好きです♪

特に湘南の海は格別です
いつかは永住を夢見る4人の子持ちのパワフルママで御座います!!



ランキングに参加中!
↓↓気に入ったら押してね♪↓↓

ブログランキング



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。